« 特攻再び................ | トップページ | 出会いがあれば、別れもある »

2007年8月12日 (日)

兵法連環に感謝!

先回からの連勝街道は13連勝でストップ。

でも、徳が11までいきました!

デッキはもちろんメインの

SR張遼・SRホウ徳・R曹仁・R楽進・SRカク

八卦五枚デッキに負けちゃいました。 やっぱ八卦は相性悪い上に、超苦手デッキ.............それなりに対策あっても、一つのミスで簡単に落城までもっていかれます(涙)

まあ、頑張るしかないっす(笑)

話は変わりまして...................

今更ながら、連環の法がMASTERになり、外伝に「速軍」が付きました!あとは、外伝「士気」が付けば言う事なし。

ほんと、この「連環の法」を使用するようになってから、勝率が上がったし、新しい戦い方も身に付きました。 なんせ、二・三ヶ月前くらいまで使った事が無かったという無能っぷり(笑) 騎馬単の神にご講義いただくまでは、その効果を疑問視していましたからねw

”騎馬単&神速の大攻勢”が相性良いのは言うまでもなく、”騎馬単&連環の法”は鬼に金棒ですよ!  って、ほとんどの騎馬単使いは周知の事実ですよね(笑)

神速で何千試合とやってきてますが、今更ながらに知る事も多いのは、研究不足も災いしている証拠でしょう(笑) 

もっと追求していかねば、この先もっと苦労することでしょうし。 精進あるのみですね! なんとか覇者に降格しないよう頑張ってみます。

☆チーム情報

チーム順位がなんと149位までいってましたね! しかも現在我らチームは「連隊」にまで、大きくなりました! みなさんが、チームに貢献してくださったり、チームに加入していただいている結果です。どうもありがとうございます!

どうせなら......................”チーム順位100位以内入り”目指しましょう(笑)

自分も頑張りますーーーーーー

ではでは

蒼々

☆ 当ブログ、「三国志大戦2黙示録 兵法~Lv.1~」は「ブログランキング」というものに登録しています。 もし宜しければ、 下記のアドレスをワンクリックしていただけるとこのブログにポイントが入ります。 お手数ですが宜しくお願い致します! ↓↓↓

http://blog.with2.net/link.php?306436

|

« 特攻再び................ | トップページ | 出会いがあれば、別れもある »

コメント

これからよろしくおねがいします

兵法連環を疑っている神速使いがここにもいますよww
IC3代目にしてまだもってないですからw

蒼々さんのお話聞いてると兵法連環よさげですね
連環をだせるようにデッキに弓もまぜてみますw

投稿: こねこさま | 2007年8月12日 (日) 22時35分

連環の法MASTERおめでとうございます
自分は連環の法はまだLv4と全然なのでこれからあげていきたいです
でもまだ神速の大攻勢がLv9なのでMASTERしてからに
なると思いますが

頑張ってチーム順位100位以内に入りましょう!

投稿: あみすけ | 2007年8月12日 (日) 23時27分

神速は相手のオーラ消えませんからねぇ

連関は昔はもっと強かったんですよ?w

投稿: b2 | 2007年8月13日 (月) 04時02分

どうやら同じ神速使いでも俺はちょっとタイプが違うかもしれませんね~。なんせ神速の大攻勢Lv1ですからw連環しか使ってませんでしたよ~。それか再起w

投稿: 楊志 | 2007年8月13日 (月) 16時07分

連環はあまり使いません
孫呉相手のときにたまに使う程度です
毎回 再起使ってます 便利ですよ~

投稿: オルセン | 2007年8月13日 (月) 18時49分

うぉwMASTERすかw速すぎますよ

自分の連環は再建、速軍付いてますが使用率はそれは度高く無いですがね
神速、増援は使えるくらいには育ってるんで(8以上に)その時々で変えれるのは選択出切る様になって感謝ですw

チーム順位・・・凄い所まで来てますねw
まあ8月2日に自分のチームが79位という変な順位たたき出したんですけども今じゃ200位くらいにダウンしましたよ(・ω・)ノ

投稿: 雑麋 | 2007年8月14日 (火) 10時11分

連環Master、おめでとー!!
神速デッキには、ホント連環がいいですよ(^^
全突デッキではやや選びにくい状況にありますが、
神速なら対抗されても走れますからね~
まぁ、蜀の槍3馬2や、孫呉デッキのときには全突は使わない傾向なので、連環を選択してます。
私も、蒼々氏と同じく、その良さを実感してる日々です。外伝速軍欲しいな~

投稿: 緋色零 | 2007年8月14日 (火) 18時39分

 こんばんは~。(最近、屍手腕に戻しつつあります。)

 いつの間にかチームメイトがたくさん増えていて...
 ランキング149位ですか!
 自分が以下に貢献していないかと思い知りましたw
 
 最近、調子悪いときはサブカでやっているので、メインカードを使ってないんです。といってもサブカもメインと同じ徳なんで、いつかチーム内でマッチするのではと....
 
 で、こんなにチームメイトが増えたので、以下のようなイベントをやってみたりしませんか?。

 1.第二回時報マッチ!
 2.近場の君主と店内大戦!

 1については言うに及ばず、自分が参加できなかったので、もう一回是非にとw
 2は以外と近くにチームメイトがいるようなので、確実にマッチするよう、店内では如何であろうかと(近くにチームメイトがいない人ごめんなさい~)

 では~

投稿: あきと@呉担当 | 2007年8月14日 (火) 21時59分

管理人さん初めまして!
徳11ですかぁ~羨ましいです!
コッチはまだ14州で行ったり来たりでボロボロです!笑

お金がぁ、お金がぁぁ~~って感じになりながらも三国志大戦をしています!笑

後コチラのブログで三国志大戦の動画等も扱ってますので暇でしたら来て下さい!^_^

投稿: 無龍 | 2007年8月15日 (水) 00時11分

連環マスターおめでとうございます!
神速つかいが使う連環は、求心デッキ、乱れ桃園デッキの頃は、ホント勘弁してクレ・・って思っていましたし・・w
蒼々さんは、徳も調子よく上がってるみたいですし・・・このまま目指せ征覇王で!

ボクの方は、最近もっぱら再起の法がメインになってます。
まあ元々使用率1番高い兵法なんですが今のデッキだとこれ以外怖くて選べない・・・w
兵法再起+速軍は、じみーにありがたいのです。
飛将後に挑発されても追いつけますからw

投稿: 類 | 2007年8月15日 (水) 01時07分

>こねこさま
 宜しくお願い致します!!

連環は絶対必須です!(断言)
特に槍3騎馬2の蜀単とかはこれでかなり楽になりますよ!
 
 
 
>あみすけさん
 ですねえ! まずは神速MASTERにするのが必須ですねー、連環は外伝に再建付くので魏四でもばっちり機能しますんで、是非覚えてくださいーー
頑張って100位以内目指しましょう!!
 
 
 
>b2さん
 昔はもっとカウントか速度低下が凄かったのかな?
だとしたら、鬼!
 
 
 
>楊志さん
 神速大攻勢はMASTERにしちゃいましょう!これは騎馬単使いの必殺技ですからね。 
自分は開幕神速大攻勢で開幕落城とか昔はよくやってましたよw

唯一、業炎の時は再起にしてます
 
 
 
>オルセンさん
 それは、デッキの違いでしょうね。
騎馬単は全滅はほぼないので、再起よりも機動力活かしたほうが強いですからねー。

孫呉は連環ですねw
 
 
 
>雑麋さん
 そりゃあ、頑張って使いまくりましたから!
ってか、宝玉が発生しやすかった時にたくさんやりましたからねw

自分は、再起・神速・連環・魏軍・西涼軍がマスターですね。

チーム順位は日々変動しすぎですね!頑張らないと!
 
 
 
>緋色さん
 同感!蜀の槍3馬2にはかなり連環は有利ですよね!
相手の騎馬2体が自由にマウントとかなってると溶かされますからね。孫呉はカウント長すぎるんで連環でないとどうしようもないという....ってか、呉って相性良いはずなのに、孫呉とか問答無用ですし(涙)
 
 
 
>あきとさん
 サブカ使用ですかー、メインでもお願いしますね(笑) 自分も以前はサブあったのですが、なくなってしまったので、メイン一本でいってます!

第2回大会も開きたいですねーー、ってか一回目が失敗したので不安もあるのですがw

そうですねーー、近くのチームメイト訪問&店内ってのは良さげ! 企画してみますか!
 
 
 
>無龍さん
 はじめまして! 宜しくお願い致します!
14州ですか、中華統一戦はかなり苦労するかもしれないので頑張って下さいね!

このゲームお金がかかるので気長に行きましょうw

サイトチェックしてみますね!
 
 
 
>類さん
 連環は良いです!外伝もう一個付けば完璧ですーw
征覇王?←これは間違いなく無理っす(涙)

騎馬単や麻痺矢以外のデッキだと再起は有効ですよね。自分は遊びで呉バラやっていたときは再起選んでましたし!

やっぱ基本の兵法ですんで、役立ちますよね!

投稿: 蒼々 | 2007年8月15日 (水) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特攻再び................ | トップページ | 出会いがあれば、別れもある »