« 四枚の誉れ | トップページ | 称号について~後編~ »

2006年11月 5日 (日)

称号について~前編~

こんにちは蒼々です!

呉四がかなり調子いいです! 昨日はサブICで四連勝、 メインICでも二連勝(お金ないので進軍無し)して帰ってきました! やっと、孫堅のアイテムをゲット! これで”天啓の幻”が8カウントにアップ! これは大きすぎです! 後は「R周ユ」と「R孫策」の戦器が欲しいです、 二人の戦器の効果も半端ないですよね!

今回は特別称号についてのお話。 私、蒼々の主観でしゃべっておりますので見たい方のみお進み下さい。 是非とも共感得られると嬉しいですがーー

特別称号

これは大戦プレイヤーであれば誰でも

「 喉から手が出る位欲しい!! 」

ものだと思います! 私もその1人でございます。 

今のところ、基本的に得られる”チャンス”というのが二つですよね。

① 先日行われていた「覇業への道~龍虎の咆哮~」のような全国大会での優勝者に与えられる

② 「コスト1.5×5枚限定戦」などの、コストやデッキ構築に条件(同一勢力限定や)、縛りを置き、全国大戦で戦っていき「玉璽の欠片」を集めていき特定条件を収める(主にランキング)

☆今までに用意された特別称号としては↓

  1. 大都督
  2. 都督
  3. 漢中王
  4. 五虎将
  5. 大軍師
  6. 名君
  7. 名士
  8. 鬼将軍
  9. 近衛兵
  10. 義勇将軍
  11. 義勇兵
  12. 一般兵
  13. 義兄弟
  14. 炎帝
  15. 白馬将軍

☆大戦1から大戦2に引き継ぐ事により、それぞれの戦績に応じて与えられた称号

  1. 大英雄
  2. 英雄
  3. 名将
  4. 宿将

☆そして、大戦2による称号

  1. 皇帝(名称は勢力によって異なる)
  2. 征覇王(名称は勢力により異なる)
  3. 覇王
  4. 覇者

※皇帝以上の称号も用意されているとの噂ですが、今のところ(11/5現在)徳40に到達した君主はいないために、現時点では不明。 

といったまとめになります。

本題に入りますが......

先月行われた、「コスト1.5×5枚限定戦」の結果を見て思うのですが......

私のような未熟者では到底、称号など狙える筈も無いことがわかりました。 今回称号を手にした方々、大会ランキング上位陣がほぼ大戦界では有名人ばかり。 付け入る隙がまったくありません。

そういう人のために1000位、2000位、3594位の「一般兵」と「義兄弟」なのでしょうが、たくさんのお金を投資して狙えうにしては確立が低すぎます!! だからやらない、やりたくない人も多いと思います。 

つまりは”強い人達”がいろんな意味で楽しめるのでしょう。 まあそれは、普通の全国対戦でも同じ事がいえますが、大会モードに皇帝クラスの方が参加したら、普通の考えでは「数々のプレイヤーを蹂躙できるwww」と思います。

少々卑屈な言い方を敢えてしますと(笑) ↓

私のような未熟者が参加した場合、カモにされる訳です(笑)

 「 強い事は大戦においては財産であり、 誉れであります! これは紛れも無い事実です。 」

私もそうなりたいからこそ、日々精進すべくプレイしてるわけですし、ブログで皆様のご意見を求めたりします。 強さを求める事は必須であり、このゲームの醍醐味であります。

ですが、 強い人の裏には弱い人が存在します。 どのレベルで強い、弱いかは意見のわかれるところではありますが、 この話を理解するときには、各々の感覚で認識してください。

このままどんな条件、縛りを用いたって”強さのみを求める大会”がこれ以上繰り広げられてしまうと.........

極論ですが.........「 あの覇王は称号を三つも持ってるよ!! あの皇帝は五つだーー!! 」

という”称号独り占め現象”がおこるのではと、いささか不安を感じております。 もちろん極論なんですがw 言いたいのは、四州以上ならば、”誰もが狙える大会”といううたい文句のわりには結局は”ツワモノの方々のみが狙える大会”になってる事が正直ツライなーーという事です。

しかも「近衛兵」のような、いわばネタっぽい称号ですら二位、三位でないともらえないなんてどんだけハードルあげてるんですか(笑)

”大戦2で得られる 「 州・覇者・覇王・皇帝 」の称号”が今の位置(実力とやり込み度)を表すものにして、

”全国規模の大会で得られる「 炎帝 」のような称号” これが現時点の日本一の最強の君主のための称号でいい気がします。 だから、強さのみを求める大会がふさわしいわけです。

せめて”近衛兵”とか”一般兵”とかのネタっぽい称号(強さを表す称号のイメージでない)位は、たくさんの人が狙えても良いんじゃないでしょうか!?

大戦2から始めた私と「友人の桜庭」からすれば、「宿将」「名将」なんてのは憧れの称号で、英雄なんてカッコイイ視しまくりなんですよ。 桜庭は現在12州、称号が欲しくて堪らない訳です。 私は「覇者」になったので初めての称号に充実感ありますが、 私も覇者を目指していた時は同じ気持ちでした。 

そんな人にとって、「 今ですら称号が無い。 ”白馬将軍”というカッコイイ称号や”一般兵”などのレアな称号”が得られるチャンスが到来したにもかかわらず、 全国ランカーの上位陣でひしめきあう大会 」 これでは意味がありません!

しかも大会の参加資格が”四州以上なら参加できる”という条件がまたまたいかがわしい(笑) 自分の経験上、 察するに大戦2から始めた方で四州の方って右も左もわからない人がほとんどだと思うんですけど(怒)

「強さの証」の称号を目指すのが先日の全国規模の大会にして、 腕に自信のある人や試したい人が参加すればいいと思います!

そうではなく、 もっと誰もが狙える称号を用意する、「楽しさを求める大会」があってもいいのでは!?

ここまでが前半です。

続きは後ほどーーーー

|

« 四枚の誉れ | トップページ | 称号について~後編~ »

コメント

ほんの一握りの強者といっても、さすがに「称号独り占め」とまではいかないのでは・・・?結構人数いらっしゃいますし。2~3個所持とかは出てきそうですけど。
玉璽大会については、かつてはフリーマッチングではなかったのですよ。だから現在のような「ランク下狩り放題♪」的なイベントではなかったんです。
一部の心無い君主のセコい裏工作のせいで現在のやり方になったらしいですが、それにしてももう少しなんとかしてほしいものです。「州別限定大会」とか、ねぇ。

投稿: 桜瀬 | 2006年11月 6日 (月) 00時25分

正直大会とかには興味ないですね。
たしかに今回の「白馬将軍」の称号は欲しいかなと思って参加しましたが、いきなりランカー覇王と当たってしまい散々にやられました(^-^;)
私の力不足といえばそうなんですが‥ランク関係なしで対戦相手が決まるのはどうかなと思いますね。

投稿: M | 2006年11月 6日 (月) 00時53分

>桜瀬さん
 何か大会で事件があったらしいですよねーー、それ位熱くなれるゲームなんでしっかり考えて企画してほしいものです!

現状は狩られまくる一方ですから、悲しすぎます! 最新勝率95パーセントの方がいたそうな....これではもう....


>Mさん
 そうなんですよ! 無差別級的な大会....大会さえ開いてしまったら狩られようが関係無しの内容...メーカーさんしっかりしてくださいといいたいです!!

投稿: 蒼々 | 2006年11月 8日 (水) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四枚の誉れ | トップページ | 称号について~後編~ »