« 七州に突入! | トップページ | 緊急企画! あなたが選ぶ三国志大戦2名セリフ大会 »

2006年7月23日 (日)

治世には仁愛を。 乱世には策謀を用いることです。

タイトルとはあんま関係ないですがwww

本日もゲーセンへとでかけております。 七州に上がったので意気込んで八州へと駒を進めようととしましたが、 結果は一勝四敗..................「グフッ!!」

そんな感じで

私のデッキは

SR張遼 ・ SRホウ徳 ・ R曹仁 ・ R楽進 ・ SRカク

今日も「刹那・神速デッキ」です。

そういえば先日の頂上対決では

オズマソウジ覇王 VS ぱちろー3覇王

の騎馬単・神速対決でしたね! 

みなさんご覧になったでしょうか!? いやーー、オズマソウジさんのデッキは私と一緒だったので、 「ガン見」状態でした! ぱちろー3さんはリスペクトしている覇王なので、 私からすると「ガンダム VS ジオング」 的な魅力のある頂上対決でした!! 結果はオズマソウジさんの勝利。 凄く見ていて楽しかったカードでした!

一方、 今日の私は最悪でした。(今日もの間違いww)

当ったデッキが

R呂布 ・ UC高順 ・ R華雄 ・ UC馬騰

の四枚デッキ。 これは勝てるのではと思ったら.......負けてしまいました。........

「神速の大号令」をかけるも「飛将の神弓」で武力30以上上がったので突撃したのですが、 次から次へと削られていきました。 突撃したのに兵力が全然減らないんですね。 結局僅差で敗北。 「 これは落としたくなかった.......」

次の相手が魏武デッキ

SR曹操(魏武) ・ SRホウ徳 ・ UC程イク ・ SR張春華 ・ R楽進

の五枚。 これが通称「覇王デッキ」というやつですよね。 

実は、今まであんまりマッチングしたことがないデッキなんです。 あまり対処法がわかりませんでしたが、 噂では魏武をかけた曹操を最初に撤退させて、 復活してきたら再度「魏武の大号令」を掛けるという戦法を使ってくるとは聞いていたのですが、 案の定、そうやってくるんですね。 

結果は敗北。 まったくどうしていいものか検討つかず。 

そうしたら、 またもや魏武デッキ

SR曹操(魏武) ・ R張コウ ・ Rジュンイク ・ SR張春華 ・ R楽進

よくみると、 R程イクがRジュンイクに。 SRホウ徳がR張コウでした。 

魏武二度掛けされるも、 張コウを撤退させたのでこれは好機と

張遼の「 神速の大号令 」を使いますが

ジュンイク「玄妙なる反計」で跳ね返され

撤退ーーー、終了。

もちろん、 ジュンイクがいたのも知っていましたし。 張春華サマの「雲散霧消」も警戒していました。 士気の計算上使えない思ってました。 何故、 ジュンイクに反計使われたといえば..............

「玄妙なる反計」って.............あんなに距離があるなんて想像を超えてましたwww

私は反計が使える武将は今まで使った事がないので、 詳しい事を知りませんでした。 勉強不足でした。

まさに「彼を知り、己を知れば百戦危うからず」www

勝った戦いは意外にも蜀単

SR劉備 ・ UC張飛 ・ Cリョウ化 ・ C夏候月姫 ・ R趙雲

部隊を二つに分けて(本体と楽進)進むと見事に楽進側ががら空き! 城壁に二発はいりました! しかも本体側では

ホウ徳VSUC張飛の一騎討ち発生!

0houtoku_6  

 

 

 

「次はどいつが棺に入りたいかーー!」

勝たせていただきましたよ。 開幕から有利に展開! 

結局カクでも城壁に入れ、 リードを守りきり勝利。

今日は負けばかり。 慣れてますけどねwww かなりのストレスが溜まりましたが(今も!)、 金がなくなったので撤退。 しばらく、「群雄伝に逃げようかな..........泣」

引いたレアはR徐晃のみ。 

0zyokou_1  

 

 

 

明日はいけるかなーー!

みなさまへ! 当ブログ、「三国志大戦2黙示録 兵法~Lv.1~」は「ブログランキング」というものに登録しています。 もし宜しければ、 下記のアドレスをワンクリックしていただけるとこのブログにポイントが入ります。 お手数ですが宜しくお願い致します! ↓↓↓

http://blog.with2.net/link.php?306436

|

« 七州に突入! | トップページ | 緊急企画! あなたが選ぶ三国志大戦2名セリフ大会 »

コメント

R呂布の弱点は、味方が撤退する・弓撃ってダメージ与えれるのは一人・知力2だからそんなに長続きしない(はず)

とにかく逃げれば大した被害は被らないはず。
攻城中に発動とかだったら、コスト安い武将を二人犠牲にすることで攻城は阻止できるはず。


楽進と本隊に分けて、楽進がら空きもいいですけど、
コスト高い武将が向かっても成功と言えますねv
その分本隊が戦いやすくなりますから('`*)


荀彧に対しては裏の選択肢が有効です。
刹那神速号令であれば刹那号令使うとか。
ちょっと待てば消えるから雲散霧消はしてこないだろうし、
むしろ使った方が士気的に勝つから有利だし、
反計も3、こっちも3で魏武使った後ならやっぱり有利・・・と。
W反計だと手出しできませんが( ̄∇ ̄;)

投稿: 綾月 | 2006年7月24日 (月) 11時40分

>綾月さん
 どうもですーー!
............そうだ、R呂布はほっておけばよかったんだーーww こっちのが速いんだし相手城の攻めて、 近づいたら誰かで対応すれば、勝ってたんだ.....なんで律儀に相手をしたんだろうww 要はそういう判断を瞬時に閃かないから駄目なんですよね...泣

士気を使わせるのも手というわけですね!それにしても、反計ってあんなに驚異的な効果を発揮する割には、士気3っておかしい気がするのは私だけでしょうか?

投稿: 蒼々 | 2006年7月24日 (月) 23時46分

愛用している相方に聞いたところ
荀彧の反計の距離は
大体戦場の半分くらい?
なので、
よほど押されまくって
イク様にマウント取られたりしてなければ
 →自城出てすぐ神速号令
 →一回城内に戻る(隠れる?)
 →左右に散らばって出撃
とやれば
反計も雲散も防げますよvv
(意外と雲散の範囲狭いですから
 散らばって出てこられるとどーしよーもないンです。)

投稿: 桜瀬 | 2006年7月24日 (月) 23時54分

こんばんは
ってもう朝か・・・・←

荀彧マウント対策は
城から出る瞬間に場所を変えるという点につきますね
出城タイミングは体が覚えてるので直前まで砂煙をみせてじゅんいくにそこをみさせておいて

出る瞬間に別の場所に移動させれば問題ないです

ラグがなければw

ただ単体強化や妨害はこれでできますけど号令はすこしきついですね

荀彧の視線の長さは戦場のど真ん中にいたら、程昱の反計回避出しのように隅っこに一斉に出した場合ぎりぎりとどかないくらいですね(カード半分くらいかな)

それとR呂布に関連して

神速の大号令は逃げる選択肢となりうる、ということを覚えときましょう
わかりやすいたとえでは、敵が全突つかってきたとして、こちらほぼ全員瀕死だった場合 神速かけて城に猛烈に逃げれば誰も死にませんね、ということです

投稿: b2 | 2006年7月25日 (火) 07時40分

この記事へのコメントは終了しました。

« 七州に突入! | トップページ | 緊急企画! あなたが選ぶ三国志大戦2名セリフ大会 »