« 棺桶の覚悟・歴戦の傑将 | トップページ | 三国志大戦2必勝戦術講義 »

2006年6月27日 (火)

さあ進め、 我が軍に撤退の二文字などない!

最近はカードのお話ばかりだったので内容の話です!

最近の勝率はというと..................魏デッキにしてからは5,6勝はしましたが20敗以上はしてますwww しかも5州でですよwww

正直才能の無さを実感していますが..................楽しいと感じている限りはやりますよっ!

魏デッキになってからというもの派手な負け方が多いですwww 始めの攻防戦で既に攻城されたり、落城されたり.............ですが、以前の蜀デッキをやっていたときよりも楽しいですね! 負けまくっているのに何故楽しいかといえば............やりたかった魏デッキでやっているからというのが大きいですが、 騎馬メインのデッキで蜀の槍兵に騎馬の突撃が決まった時の爽快感がたまらないんです! まあ刺りまくりの現実もあるんですが.......................

というわけで痛々しい結果をツラツラと書いてみます。

デッキを組んでみたのですが、譲れないコダワリとしてはSR張春華は外せない!・ホウ徳or張遼or関羽の三人のうちだれかは必ず入れる! 覇王デッキと呼ばれるものや流行のデッキのまんまは絶対無し! という感じですね! 弱いのにコダワリだけはいっちょまえなんですwww

最初に組んでみたのが SR張遼・R曹仁・R張コウ・R楽進・SR張春華の刹那デッキ! 基本は「刹那の号令」で武力上げて攻めたり、「刹那の粘り」で守ったり、同時掛けで刹那号令と刹那粘りで戦ったりといった感じです。 やばくなったら一か八かで「神速の大号令」という感じです。 このデッキでなんとか三勝しました!もちろん連続で勝ったわけでは無く負けまくって、たまに勝ったくらいですが......... 一騎でも槍兵がいると心強いもんですね!

もう一つは大軍師デッキ。 Rシバイ・SR関羽・UC曹仁・R楽進・SR張春華です。 「攻守自在」で知力下げたり武力下げたりして騎馬で攻めるといったあんま戦略がないwのですが、いざとなったらSR関羽の「鬼神降臨」で防ぐといった流れなんですが、相手に法正やRキョウイがいたらもう駄目ですーー

あとは求心曹操様のデッキ。 SR求心曹操・SRホウ徳・R曹仁・楽進・張春華。 これはバランスがとれている気がしました。おかげで二勝くらいしましたか........

ボコボコにされる相手のほとんどが大徳デッキでした。ほんと強いし、人気大ですね「大徳」! 一日に七戦して六戦が大徳デッキでしたよーーwww 自分が使っていた時は分からなかったんですが槍兵って「ほんと強いですね!」 城門に来られてUC張飛が車輪、これやられるとたまらないです涙............しかも趙累の「忠義の援兵」かけてくるし.........

あとどうしていいかわからないのが呉デッキの方との対戦。 こちらが攻め込まれているとき、相手二部隊以上が固まって攻城しているときってその後方に周喩がいた場合、「どうやって攻城を防げば!!!??」 防ぎにいくために部隊をだせば火計の餌食になるし、周喩を先に倒そうと思ってもそうしてる間に落城されるしーーwww まあ、要はそういう状況を作り出した自分が悪いということなんでしょうがwww

あとは騎馬の操りかたを上達せねば!それが一番肝心なのです! 私は武力の低い武将を前にだし乱戦に乗じて武力の高い武将らが突撃!って感じでやっていますが、問題なのは武力が低い武将が槍兵と乱戦するとすぐに死んでしまうので突撃する前に死んでしまうというのがネックですね。 聞いた話だと、うまい人は騎馬がオーラ発動しても槍兵の前でピタっと止まったり、フェイントかけて突撃!とか可能のようですね!

はああああ、頑張らないとなーー!!

そうそう、頂上対決の動画をみましたが、「ぱちろー氏」の騎馬四枚デッキは心から感心しました!潔い戦い方がなんとも!これはリスペクトですね!

てな感じです!めげずに頑張りますよっ!

お知らせです! 当ブログ、「三国志大戦2黙示録 兵法~Lv.1~」はブログランキングにこっそり登録しているのですww 皆様、宜しければ下記のアドレスをワンクリックしていただけると嬉しいです! ↓↓↓

http://blog.with2.net/link.php?306436

|

« 棺桶の覚悟・歴戦の傑将 | トップページ | 三国志大戦2必勝戦術講義 »

コメント

>私は武力の低い武将を前にだし乱戦に乗じて武力の高い武将らが突撃!って感じでやっていますが、
コレどっかで言ったような気がしますか、逆ですよ~
高武力で乱戦しつつ、低武力で連突しないと駄目です~

所でチームには入ってますか?
入っていれば、仲間のデッキを聞いてみると良いと思います。
まだであれば、こちらはブログでチームメンバーを集める企画をやっておりますので是非どうぞw

投稿: 超地球人 | 2006年6月27日 (火) 22時12分

>超地球人さん
おおお、学習能力の無い自分でごめんなさい!
そうですな、高武力武将で乱戦にして、低武力武将で突撃ですね!今度こそ覚えましたww 明日試してきます!

チームのお誘い嬉しく思います。そのチームなのですが、友人が作る?話があって加入する予定がたっているのですーーすいません!

投稿: 蒼々 | 2006年6月27日 (火) 23時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さあ進め、 我が軍に撤退の二文字などない!:

« 棺桶の覚悟・歴戦の傑将 | トップページ | 三国志大戦2必勝戦術講義 »